なぜ熱海だったのか③

その頃(昨夏)時点では具体的にいつ引っ越すと決めて無かったです。
移住してみたい候補地を挙げ直すと
・熱海
・軽井沢
・小田原←New
・甲府
実はここに来て”甲府”と言う地名はblog的には初出ですがここも薄っすらと候補地の1つでした。
まず↓はGoogleMapのタイムラインです。

このタイムラインて2009年からスタートでしたけ?このデータは2012年からのみなので過去の一人旅の赤点が無いので分布が狭いですが熱海、軽井沢、と同様に甲府にもマークが付いてます。

この候補地ははやり都心を離れつつも
・ある程度の規模の駅(都市)
・東京(新宿)へのアクセスが極めて良い事
※軽井沢は新幹線のみですが
ここは共通してます。

で甲府について。
何度か仕事や旅行で行ってます。車でも電車でもバスでも。
バス1本でまったり行けるのも好きなんですよね。
そして何よりもリニア。これが開通したら今よりもっともっと注目されるし価値も上がる名古屋との往来が増えてここの利用者も増えて潤う。潤えば人も集うし移住するなら、街がきちんと維持される事は大事ですしね。

NHKスペシャルの「縮小ニッポン」の衝撃の内容に、絶望の声が相次ぐ

そう思ってたので候補地としては悪くないのだけど

・まず海と山、夏と冬なら自分はどっち寄りか
・他の都市より駅前が弱い
(地方都市なので車が中心で国道沿線になってしまいますね)
・リニア開業まで時間がかかり過ぎ先の話しなので現実的ではない。

あと個人的には寒いのが苦手で山より海派。
となると軽井沢も山…

はい、本当は分かってます。
事実上は急遽、登場した小田原との一騎打ちでしたw

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)