うちのディスプレイ環境 中編(NHK廃止と4K50㌅モニター)

噂には聞いてましたがNHKの解約はまぁめんどくさい事
あのレスポンスの悪さは解約を思いとどまらせようってマニュアルなのでしょうか…
特別な方法を使ったとかは無くただただ事実を伝え根気よく対応しただけです。

受信契約者の中には「NHKは見ない!民放は見る!払いたくない!!」こーゆー思いの人いると思います。俺も昔はそうでしたし。でもそこに法がある以上、その人らは現時点としては払わなきゃ。
けど今回うちは完全廃止。TV,BDは実家に譲渡。すっきりしましたw
普通はNHKに家の中を立ち入れさせないと思いますが「逆に来い!」と根気強く交渉して約3週間後に無事解約って流れでした。(根気強く解約するってどんな事よあり得んw)

前編でも言ったけど放送の世界はガラパゴスで変わらなすぎ。
昔、某局買収騒動がありましたが俺は賛成派でした。
賛否あるし、たられば言ったらきりないのでどーなったかは分からないけどもう少し違った状況になったかもしれませんよね。。

うちの映像系の環境は、
・Amazonプライムビデオ
・Youtube
・Netflix
・TVber
<利用順>

これらを視聴するにはテレビは一切不要、どころか無駄なパーツが付けば逆に高く。
なのでこの引っ越しのタイミングでどんな”ディスプレイ・モニター”を買おうかとずーっと検索してました。

条件は40~50インチ×2台、出来れば4K
これでタイミングとコスパを考えたら
・DMM.make DISPLAY 50インチ 4Kディスプレイ DME-4K50Dにしました。
(今はもっと安くなってるんじゃないでしょうか?

・ロータイプ背面収納付壁よせTVスタンドウォールローウォールナット。

Philipsなども候補に入ってたけど4K50は別格のコスパである事とUPQでは無くDMMブランドになる点でこちらにしました。(中身は同じだけど過去の対応を見てるとUPQと言う銘よりはDMMの方が良いでしょうと)

UPQに対する声は分かっていますw
実際ポチる前に購入者の声を見まくりました。
満足の声もあるけど文句も多くて、ただその問題点を切り分けてみると
①製品の問題
②販売店の問題
だと思うのです。

①この製品は確かに
・過去応答速度に不具合が有った
→でも改善された
・色などスペックに対して
→50インチ4Kで58,000ならそれ相応を見込まないと

②販売出品元をしっかり見ないと。
商品によってケースバイケースですがわたくしは原則マーケットプレイスでは買いません。
変な販売店に引っ掛かりたくないからです。
(ヤフオク、メルカリも同様で売りはやるけど買いはしません)

「アマゾン1円詐欺」の巧妙で抜け目ない実態
Amazonマーケットプレイス詐欺が大量発生

もちろん販売店としてきちんとやらなあかん対応はあると思うけど
決めるのは自分自身リスクは意識しないと。

と言う事で無事にNHKは解約し廃止は出来たし
初めての50インチしかも4Kしかも2台w
いい買い物が出来ました。

続く。

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)