熱海海上花火とやきとりひで

3月11日は29年度に入って1度目の
そして我々に取っても引っ越して初の熱海海上花火大会でした。
引っ越す前もこの花火を見に数回来たけどやっぱりそれとは違う思いがありますね。
知らなかったのがこの花火大会、今は通期でやっているらしくいつからそーなたんでしょ。

熱海海上花火大会は、昭和27年から開催しており平成28年夏で65年目を迎えます。
昭和24年8/31「キティー台風」による高波で海岸地区140戸あまりの家屋が流失する災害、 そして翌昭和25年には「熱海駅前火災」、更に10日後には中心街の979戸が焼失した大火に見舞われ、 その後の復興に向け、地元市民による努力が続きました。
街の復興とその努力に報いるべく、昭和27年に花火を打ち上げたのが始まりです。 以来その伝統が受け継がれ、今では一年を通して開催しており、熱海の代名詞となりつつあります。
※65回目となるのは毎年固定日開催である8/5(熱海市観光協会主催)の花火大会です。
http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/#HISTORY より

花火は実施時間が「20:20~20:45」と言う事で
その前にちょろっと立ち寄っちゃおうと行ったところは
熱海市役所・マックスバリュの側にある「やきとり ひで」

この店は2017年1月3日放送の「雨上がりと5人のツッコミ芸人旅」で紹介され
とてもとても小さい店で店員さん(店長?)が基本一歩も動けず長ーいお盆なようなもので渡すという面白さと、
焼酎がめちゃくちゃ濃いというのと、
あとは観光地的な店舗が多い中地元感満載の安さってのがとても気になって行ってみました。


で店内は6人くらいが座ったら満席でかなりきっつきつw
何も知らないで入ったら驚くけどこれはこれでありw
地元の人や他県からも来る常連さんがとてもとても多くてすげーフレンドリー。
こーゆー会話は観光地店舗じゃ滅多に味わえないからほんと良かったと思う。

酔っぱらったのもあって店内の写真をほぼ撮り忘れました(-_-;)
(ここはまたいつか行くと思うのでその時に改めて)
何枚か残っていたのを貼るけどこの凍らした冷酒がさいこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおに美味かった。
これはほんとにお勧め。
是非ご賞味あれ。
あとは焼き鳥のつくねがうまくて何本もお替りw


店内の人も言ってたけど実は「雨上がりと5人のツッコミ芸人旅」の前に一度取材受けていてそこから徐々にて感じらしい。

18時前から入って2時間くらい呑んで予定の20時を迎えたあたりでいざ花火へ!

このひでの前を通ってるのが熱海街道なんだけどこれを海方向に向かって数分で花火会場です。

こんな感じに進んで行くと盛大に打ちあがってます。
なので「ひで→花火」はかなりのおすすめコース!

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)