Googleの開発者向けカンファレンス、Google I/O 2017


今年もやってきましたGoogleの開発者向けカンファレンス。その「Google I/O 2017」。
ま、ここはその詳細を細かく触れるところではないんで省きますが時期OSのAndroid Oは操作性を向上させる色々な新機能が実装。Pictur in Picture(ピクチャ・イン・ピクチャ)は2つのアプリを1画面上で同時に利用する事が出来てサイズも変えれるとか。https://events.google.com/io/
https://madeby.google.com/home/

で今回の嬉しい発表が

Google Assistantがまもなく日本語に対応すると言う事と
いよいよついにまってましたとGoogle Homeが夏~に日本で販売開始されるとの事!!

今ではウオッチでも「おーけーごぉごぉル」と当たり前になってますが
まだ無い頃、スマホオンリーの時からしょっちゅー「おーけーごぉごぉル」と呼び出しており
Googleの動きが見えてなかったからちょっと前まではAmazonechoが先になるのかなと思っていたので安心。ただ最初のうちはちょっとした検索結果を出したり音楽を流したりそんなレベルと思ってたら

Googleでは、Google I/OにおいてGoogle AssistantのiOS対応を発表。AndroidスマートフォンやAndroid TV、Google Home以外のデバイスでも利用できるようになった。併せて、LGやGEのスマート家電との連携も発表しており、音声AIプラットフォームで先行するAmazonを猛追している。
https://www.cnet.com/news/google-home-gets-a-shot-at-controlling-your-lg-appliances-assistant-amazon-alexa/
https://japan.cnet.com/article/35101360/


俺の描いている世界に思いのほか早くやってきそう。クーラーの遠隔操作は徐々に始まってきてるしメーカー自体が乗り出してもいるけどこのレベルだと前の技術でも可能っちゃ可能だからやっぱりAIがキーになって来るそう例えば冷蔵庫の中が減った時の自動注文とか。

うちではちょっとした訳からそれを先取り?した冷蔵庫にはタブレットを貼り付けた利用方法をしていて(先取りはしてませんwいつかご紹介します)ほんとにそーゆー世界は待ち遠しい。

と言う事でHomeをゲットしたら

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)