熱海こがし祭り第49回山車コンクール

さてさて待ちに待ったこがし祭り(夜の部)です!

の前に、屋台から。
前々から屋台は大事と申しておりますが(※湯河原湯かけなど)
屋台の規模は祭り参加者の数に直結しますんでほんと大事だと思っております。はい。


実際に映像を見て頂くと分かると思いますが
今まで数々の祭りに参加し映像化して来ましたがそれらと比較して

・圧倒的に屋台の数が多い!

・若い層がとても多い!

これはとっても大事だと思います。
この祭りのマーケットサイズの大きさがここを見るだけでも伝わります。

來宮神社例大祭「こがし祭り」期間中の7月15・16日、祭りの一環として「こがし祭り山車コンクール」を開催します。国道135号を交通規制して行う、熱海で一番盛大な催しです。このお祭りの主役は、各町内から出る伝統の木彫り山車、アイディアを駆使した装飾山車、そして神輿です。照明の角度まで気を配った木彫りや、その年の吊物をかたどった装飾山車など、30数基が東海岸町の審査会場へ繰り出します。山車のほか、6団体の御輿も会場を練り歩きます。この日は、熱海市民は大人から子どもまでお祭り一色!豪華絢爛な「こがし祭り山車コンクール」で熱海っ子パワーを感じてください。
https://www.ataminews.gr.jp/event/140/

昼間は伝統として残っている従来からの祈り・祭り・奉納的なモノで夜に行われる「こがし祭り山車コンクール」が現代的な見て飲んで食べて屋台がある祭りって感じなのですね。

さてこちらも実際の映像を見て頂くのが早いですが山車コンクールは迫力ありマジで凄い。

熱海こがし祭り(Twitter向け2017.07.15 PM19:24)

熱海こがし祭り 第49回山車コンクール

各町内会で企画し用意され対抗戦をしてるよーです。
この感じがまた「隣の〇〇には負けねーぞ!」「今年こそは△△より派手に行くぞ」なんて感じでいい意味での対抗意識が沸き町内会の一体感を生んでるのでしょうね。
素晴らしくいい感じです。

で見ていたら沸々と「演者側いいなぁ・・・」とw
※演者とは言わないと思いますが

あと良いなと思った企画が

【熱海こがし祭り 第49回山車コンクール 一般審査員募集】 
本年も初日の7/15に熱海温泉の各旅館組合加盟宿にお泊りの方を対象に、「山車コンクール」の一般審査員を募集します!7/15当日、18:30~21:30の間、審査会場にて通過する山車の審査をしていただきます。審査会場はお祭り開催日だけ設ける特設会場、一番の特等席です!ぜひ当日熱海にお越しの方はご応募下さい♪

募集人数/ペア2組(計4名)
対象/2016年7/15(土)に熱海温泉の各旅館組合加盟宿にお泊りの方
内容/2016年7/15(土)18:30~21:30の間、審査会場(お宮の松近く)にて、通過する山車の審査をしていただきます。
締切/2016年6/25(日)17:00

熱海温泉の各旅館組合加盟宿に泊って抽選に当たると審査会場の特等席で審査(という観覧)が出来るなんて素晴らしいじゃないですか!
向こうに住んでいた時になぜこの祭りの事知らなかったんだろ、知り得なかったんだろ、、と思ってしまってる。

一度も見たことが無い、参加したことが無いという方は是非とも足を運んで欲しいと思う!!

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)