真鶴 三ツ石 潮騒の足湯(貴船祭りの他の話し)

貴船祭りの途中に

レッドブルカーを見ましたw
大した事じゃないけどだいたい今まで新宿渋谷六本木の繁華街で見てたから
なんか新鮮と言うか違和感と言うかつい反応してしまったw
※その後、通りを行ったり来たり(道?駐車場?が分からなかった?)した後に貴船神社にやって来てレッドブルを祭りの人達に配っていたw

神社で少し見た後は三ツ石海岸のさきっちょの”三ツ石”に行きました。
ケープ真鶴と言うお土産、休憩など兼ね揃えた施設がありその裏手から降りてく感じです。
その地点から岬の一番先まで今回はノーカットで上げたのでよろしければどーぞ。
※Youtubeの倍速機能などもご利用くださいませ。

さてさてこの三ツ石に行きたいと見つけたのが嫁で
何かを検索して「ふつー歩いてここまで見に行けます」なるものを見たらしーのです。
だから本人もふら~っと立ち入れるつもりだったのですがそんな簡単なもんじゃないですw

今回俺が録画して歩いたスタイルは
100均のサンダルに手にはスマホを掲げて歩く感じ。
(元ルート営業職歩くのは他の男性よりも強い方)
の条件で歩いてこの時間でした。

話しはそれますが良くある口コミサイトのコメントって基本100では信じないです。
絶対的な信頼をするGoogle先生ですが
そのGoogleMapの口コミの部分も100は信用しないのです。
なぜなら”文字”てその書き手の価値観・基準なので
とある人には”キレイ”と思えても他の人には同じようには映らないですよね。
方向性がそれましたが
今回ノーカットにしたのはそれも兼ねて。
この岩場が危ない辛いと映るなら、無理して危険を冒して行くべきでないし
特に女性の場合はサンダルに気を付けたいですかね。
ヒールなんてはいないと思うが・・・w

あとは満潮・干潮を調べて行きましょう。
http://gman.jp/shio/126/
(こちらは一例)
真鶴 満潮 干潮 時間 とかでそれっぽいサイトが複数出てきます。
祭りの後に行ったので干潮に近い時間に着いたのですが
行きでは海水が浸ってないところか戻る時には海水が見えだしたりもしたので。

でさすがに駅から岬のさきっちょまで歩き通しだったので疲れ果てた。
その後に立ち寄ったのはケープ真鶴 の潮騒の足湯。
くたびれた足を回復させつつ、目の前に広がる海の景色は最高でした。

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)