やっとMVNOにMNP出来た!の話し【後編】

この記事は割と7/31、8/1の3つが連動してたりするので一応貼ります。
ご興味がおありでしたら宜しければ順にどーぞ。

昨日の「やっとMVNOにMNP出来た!の話し【前編】」の続きです。

通信業界に長く携わりその業界の全レイヤー(頂点のMNOから末端の販売員や、代理店各種、下請け人材etc)に居たのでどこか一企業のミクロの狭い視野ではありません。
全レイヤーからのマクロ視点で触れたつもりで御座います。

軽井沢バス転落事故や鴨居マンション杭打ちデータ偽装事件なんかは業界が変わるだけで構図は全く一緒です。ただ通信業界はそれらとは違いたまたま生死に関わるレベルに直結しないから新聞の社会面を飾るような大事にならないだけです。
上位レイヤーは精神的にも肉体的にもそして労働時間的にも言葉に語弊がありますがです。(楽でした)下請け2次3次なんてどこの業界も辛い思いし日々疲弊してるとは思う。
でも

しかしそこへ”ただ金が目的”の層が参入してくると彼らにとっては情報の正確さなんて二の次だから荒れ果ててしまう。 <昨日記事より>

昨日の別記事で書いた言葉を出したけどこれはどの業界どの産業でも一緒ですね。
私の過去見て来たケースは決して皆が”ただ金が目的”とは思っていないです。名誉の為にも。
ただ明らかに”お金>正しい仕事”は生じててこの不等号順を見誤った結果が先程の大事件と繋がるのです。

過去、とあるところで目にしたケース。
お年寄りにネットブックを0円で持って帰れますよ!(←ネットブックww古い話だ)
と実際には事務手数料も月額使用料もかかるのに売り付けて「やったー!1件ゲット!!」
上長には評価され会社としては数字・結果のみ勿論手法は咎めない。
ではまた自分が最上位レイヤーにいた時に「そう言う事をやってないか?」と代理店に対して常に目を光らせていたかと言うとそうでなかったですね。。決して偉そうな事は言えない…

軽井沢バス転落事故や鴨居マンション杭打ちデータ偽装事件なんかは業界が変わるだけで構図は全く一緒です。ただ通信業界はそれらとは違いたまたま生死に関わるレベルに直結しないから新聞の社会面を飾るような大事にならないだけです。

常々、思っている事、考えている事、伝えている事です。

「立場立場でロー、ルール、モラル、(マナー)を考えよ。」

さて今日の本題です。
わたくしが今回移動した先はIIJ(インターネットイニシアティブジャパン)。

1990年代の創成期より、国内外の主要なインターネットエクスチェンジとのピアリングも積極的に推進し、電信電話系ではないIP通信専業のISP事業者としては国内最大規模の主要都市間を接続するインターネットバックボーンを独自に構築している。 <wikipediaより>

名実共に信頼置けるところ。
ダイヤルアップ接続時代に1度契約してたよーなー(あまり覚えてなく…)

では実際に実践編。
MNPを依頼してから↓の一式が届きました。


SIMが入ってるのはこの丸っこいやつw

今はリアル店舗に行かずともまたネット上で受け付けても現行のSIMはそのまま使えて新しいSIMが家に到着したら電話で切り替え作業が出来る素晴らしい時代。
※昔の様な電話番号に依存していた時代じゃないから数日なくても何とかなっちゃう人もいますがw

メイン回線分のMNPはまだ到着してなくそろそろだと思うので速度や使い勝手はこれからになりますがw

ー告知ー
IIJに入る方がいらっしゃればこの紹介コード「516 0930 6681 8932」
を入力して貰えると加入者の方にもメリットが有ります!
または下記のURLからでもOK!
https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/invite/?id=516093066818932&sns=0

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)