ドローンのバインドと初飛行テスト

忙しい忙しいを理由にする男って嫌いです。

最初にドローンをポチってから
ドローンが届いてから開封するまで
開封してから今回のこの初飛行まで
幾日が経ったか…

忙しかったのです。


と言う事で初ドローンを飛ばすために
機体と通信機を認識・繋げる事をバインドと言うらしくこの世界では通常の言葉なのかな?飛行させる前にはこの作業が必要なのですがそれをやろうと電源をポチったら、、
赤と青にヒカリかっこいいw

フライト状態に機体を上昇させた時の感動と言ったら
子供の時にラジコンを初めてやった時とかあんな感じに近かった(と思うw)。

でこのコントローラー部は昔のラジコン、ヘリの様なモノじゃなくて
ここ二十年デフォルトとなったらゲーム機仕様だし3Dスティック的なモノも
感覚的にはすんなり受け入れる事が出来る。

ただ例えば3Dオンラインゲームでも
スティック部の走る歩くぐりぐり見渡すなどの弄り方はそれらと違ってて
脳がマスターしないと壁にガッガッってぶつかったりするから使いこなすには練習を重ねて慣れが必要ですね。

いつか熱海の空を飛ばしたいと思います。

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)