ドローンについて熱海市役所と熱海警察署と国交省無人航空機ヘルプデスクに聞いてみました

ドローンを購入する際、最低限を学んでから手を出そうと思って色々見てたんですが「200g未満のおもちゃは問題外、ドローンではない」て意見も多少拝見したけどわたくしはそーとは思わないのですよね。

例えばスマートフォン。
周りより早く導入し度々ハイエンド端末を買い替えてました。では「ローエンドモデルを買うやつの気が知れない!」とか「未だにガラケーなんて信じられん!」とは思わないのです。
勿論それらをチョイスする事は無いけれども、ローやミドルを排除したら市場拡大には繋がらないし、逆にハイを排除してたら技術革新に繋がらないッ。どの層も大事なのです。

通信業界のおかしなところは”ハイ”を”ロー”と同等の価格で出して、売る方も買う方も適正な価値と正しい選択が出来なくなっている(前よりは良くなったが)…おっと今回は通信の話じゃないので元に戻そう…

なのでドローンも同様にどの層でも意義はあるし自分の利用シーンにあったものをチョイスするのが良し!!わたくしは仕事で使う訳で無い&高解像度で撮影がしたいて訳では無いから逆にライト層の200gがベストマッチなのです。(と自分を正当化w)

当然ルールを知らずして好き勝手飛ばすのは善くないし、そもそもblogやYouTubeで公開してるなら尚更きっちりとしないといけない。てか性格上?職業上?w
とゆー事で関係各所に聞いて整理してみました。(関係各所の皆様、有難う御座いました!)

①熱海市役所のとある課に聞きました。ちょっと不慣れな感じでしたが調べて折電下さり感謝しました。ただ200gが曖昧だったのと警察への許可が必要?と仰っていたので
②次に熱海警察署に聞きました。そしたらうちに申請の必要は無いしそもそも空域に対して「道路使用許可申請書」みたいなものは存在してないと。
③ちょっと整合性取れなかったから別の日に国交省の無人航空機ヘルプデスクに電話。航空法としては単純に200g未満か否か。未満なら航空法としては99条の2のみ適用ですと。では最終的には条例次第ですよね?と伺うとそーなりますとの事でした。
④更に別の日にもう一度熱海市役所へ確認。今度は違う課の方から連絡頂き、200g未満か否かに関わらず市内で飛行させるには申請書と同意書の提出が必要との事。
その書類には”当該行為の責任を確約するため、私の身分証明書の写しを提出し、静岡県熱海警察署へ事前報告することを承諾します。”の一文があったので
⑤次の日にまた熱海警察署に確認。(ほんと申し訳ない)市に提出する”法令順守及びリスク同意書”にはその様な一文が盛り込まれてるが実際はどうですか?→最終的にはやはり道路使用許可書の様なものは存在しないし口頭での報告義務も設けていないですとの事でした。

ここでまとめ。

他人の私有地空域は問題外

■その飛行物体は200g未満か超えか

↓未満       ↓超え
模型航空機     無人飛行機
↓         ↓
↓         従来&改正航空法が適用
↓         (このサイトでは扱いませんこちらへ)


従来からの航空法第99条の2の規制が適用空港等周辺や一定の高度以上の飛行については国交大臣の許可等が必要)

ですがそもそも触れる飛行をやらんでしょw
国(航空法)の次は県市(条例)

熱海市の定義としては200g未満か否かではなく”遠隔操作による無人飛行できる機器”なので許可申請が必要。

許可が下りた後、無事飛行!
※人物建物を無許可で撮ったや人,車,建物と距離を保たなかった等はここ”飛行に対する許可申請”とは別物。当然ですね。

こんな感じの様です。他の市町村については調べて無いので詳細は分かりませんが
基本は熱海と同じで200g未満か否かはポイントにしないでしょうね。
”遠隔操作による無人飛行できる機器”で定義付けると思います。

ちと話しは変わりますが世界最強の兵器は戦闘機でも戦車でもなくドローンだと聞いた事在ります。そこは完全同意です。

アメリカではこんな映画も出てるし実際に中東では戦闘機として活躍しているらしい。
(ドローン ウォーとかそんな感じでググってみて下さい。)
人や家屋、建物にある一定の損傷を与えれる(与える物を運ぶ事が出来る)一つの目安が200gなのかもしれないですね。なんか色々と調べてるうちにそんな気がしました。

また2か月前にもドローンを城にぶつけて問題になりましたが散々言われてるのになぜやるか…(まぁ今回の件は外国人だけど)

個人的な話ですが今8月の夏休みシーズンだからうちのマンションには定住者以外も多くやって来るのです。大浴場として温泉が備わってるのですがまぁ昨日もルール・モラル・マナーを全て破るやつが出てきてほんとに大迷惑。。。こーやって細則がまた出来上がりどんどん厳しくなる。欠如したやつらのおかげで…

ラストは道逸れましたが「ドローンについて熱海市役所と警察署と無人航空機ヘルプデスクに聞いてみた」はこんな感じで終了します。今月はまだ夏休みで観光客も多いので申請は出しませんが来月の平日人が少ないところで飛行できればいいなと思います!
その時また載せ&撮ってみます。

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)