突如始まった”Amazon Prime Reading”は思ったより良かった

今日、昼間にプライム会員向けにメールが飛んで来てました。


Amazonプライム会員の新しいサービスとして、Prime Readingが追加されました。 Kindle本、マンガ、雑誌、Amazonでしか読めない限定タイトルも追加料金なしで読み放題、さまざまなデバイスでご利用いただけます。プライム会員のお客様はPrime Readingを今すぐご利用可能です。詳細はPrime Readingページから。

Amazonが電子書籍配信サービス「Kindle」を行っている事はご存知だと思いますが

【Kindle Unlimited】
書籍,コミック,雑誌など和書12万冊、洋書120万冊が月額980円で定額読み放題サービス

【Prime Reading】
書籍,コミック,雑誌など現時点で約900タイトル(入れ替え有り)、プライム会員料金のみ

と言う感じで既にプライム会員になっていて別額は払いたくないけど無料で読み放題があるならって人にはかなり良いサービス。

kindleアプリが入れて無ければインストールしAndroid iOS

 

Prime Readingで選べるタイトル一覧のページまで行きます。
こちらはPCから一覧を見た時。

それなりのジャンル数、タイトル数があり何万、何十万あるよりは入れ替えのこんな感じの方が良い気がする。例えば通勤中とかがっつりスマホタイムの時なんて
SNS、ゲーム、メール返信、動画視聴、人によって様々だけど
個人の可処分時間は限られてる訳で
急に書籍読み放題が日々の生活のウェイトNo1に躍り出るなんて無理過ぎて続かんです。
(そもそも読書が好きな方は既になってるはずですし)

今回試しで入れてみたのは、

こーゆーの好き笑 でもリアルマネーではまず買わないやつ


気にはなってたけど買わなかったやつ読むきっかけになった有り難い


うん、まぁ、女性誌もね、、、


マンガは敷居も読み放題系では特に好まれるでしょう。
他のマンガアプリで良くある3巻までは無料とかじゃなくて最終巻まできっちり prime readingの対象として入っていた。とても好感持てます。


ちなみに同時に読み放題のストックとして出来るのは10タイトルと上限があるみたいです。
(支払うインセンティブとかその辺も関係あるのかな!?でも10あれば十分)

最近は漫画は勿論、雑誌も買わなくなってしまった。
”アナログの本”の良さはそれはそれで分かるのですが
現状わざわざ行ってお金を出してまでゲットしようとは思わなく
この様なサービスがあるなら取り敢えず読んでみようかなとなりそうですね。
リアル書店での立ち読みじゃ権利者には1円も入らないけどこれなら少なからず貢献はしてる訳でありますし、何よりも”無料”という気軽さのお陰で普段であれば手を出さないタイトルも目を通せる利点がありそうです。
何万、何十万冊あるよりは、これくらいのタイトル数・入れ替え制の方が
週1本くらいのイメージで他の時間も奪わなくて丁度良さげ。
もし好きな漫画などのタイトルが来て「〇十巻」とかあったらその月はどかっと読めばいいんじゃないでしょうか笑

元々ショッピング目的で入ったプライム会員。
Prime Videoは元々満足していたのにここ1年弱で一気に魅力が増してたところに
Prime Readingが来たのはますますAmazonが手放せない生活になるな。。

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)