Quoraへ回答 初めて青春18切符を使った時の話など(ケータイバブル期の回想)

去年の11/14に 実名制Q&Aサイト「Quora」日本上陸 と言う記事をアップし登録はしたけど一度も投稿する事なくいつもROMってました。(ここは読むだけでも本当に勉強になります。それについてはまた別の日にでも)今回たまたま自分の経験が役に立てばと言う質問を見付けたので回答してみたって話です。

お金があまりない19歳の女子が目的地を特に決めず1週間ほど旅行する場合のアドバイスをお願いします。予算を抑える方法はありますか?ヒッチハイクは安全ですか?男性と一緒に旅行した方がいいでしょうか?

で回答しましたが書いてたら何だか懐かしくなったのとQuoraは質問への回答が主で有りますから本当はもう少し言いたかったけど触れてない部分が有ったりしたので、まぁ個人的な追記って扱いですw

blogバージョン

まず「行き先は国内or海外?」「国内の場合は現在の居住地」で変わって来ると思いますが私の体験をベースに記します。(当時は東京住み。)

2001年1月に初めて青春18切符を使い目的地を決めない一人旅をしました。

JZA80スープラ パープルメタリックラメ
ちなみにそれ以前から車で高速を一切使わず名古屋まで、仙台まで、神戸大阪京都までと少し違う事をしてたのかなと思います。まぁ単純に運転が好きだった訳です。
その17年前と言うと携帯に初めてカメラが付いた機種が発売された直後でした。

最近はJ-PHONEを知らぬ人がいると思いますが、SoftBankの前がVodafone、Vodafoneの前がJ-PHONEって会社だった。そんな認識で良いと思いますw

新宿駅前の某店でD社の販売をしてましたがJの売り上げが悪い日に台数協力を兼ねて買ったのを覚えてます。

制服でバレますが…まぁこれくらいならいいでしょう
そしてこれはオールバックで出勤する日とか勝手に決めた時の集合写真ww

これを持って「ひたすら西へ向かう事と大阪のNGKに寄る事」をテーマに進み一番遠くは長崎まで行きました。ペース配分がまだ下手だったのも有り5日目に大阪から新幹線で帰りました。(ただ翌日からスノボに行く予定があり遅れる訳には行かないので元々新幹線帰宅も想定し予定を組んでましたが)

●ポイント
・色々見回って撮影し残し続ける(5,10,20年後と是非見返して下さい)
・初日に出来るだけ移動距離を取る
・ルートに寄るが3日目には少なくとも折り返し地点にいる事
・行きは初めての景色が楽しいが同じルートを戻る時は辛いと感じる事もあるので後半のペース配分やルートを変えてみる事も(個人的に浜松―名古屋、広島ー下関がそうでした)

  
この画像は名古屋駅で見た森総理(当時)御一行、関ヶ原付近の雪景色、大阪くいだおれ人形でその当時撮った画像です。これはサムネじゃなく当時の最高画質解像度です。(今は恐ろしいほどの進化ですね..

そして京都では座禅や写経を体験できるお寺に立ち寄ったり、降り立った各地では都度ご当地モノを食しました。※以下の写真は別の時期に行った写真が有ります。イメージとして参照ください。

また博多の店ではスズメ(焼鳥)が有ったのでバリバリ(固かった…)と食べたのを覚えてます。16年夏に妻と18切符で博多まで行ったのですが(強行スケジュールによく付いて来たなと思いますw)、「あのスズメの店にもう1度行ってみたい!」と思い当時の記憶を辿って歩き周りその店を見付ける事が出来た時はとても感動しました。(ただメニューには載ってたがスズメは注文できなかったw)

●ポイント
・都心と同じコピーした様な店舗は避けご当地感ある定食屋、居酒屋へ
(出来るだけおじちゃんおばちゃんと一言二言でもいいから喋る)
・何でも全国チェーンは避ける
(洋服雑貨音楽なんでも好きなジャンルの店に入ってみるのも良いがわざわざ入っても意味無いので入るならローカル店舗へ)
・普段の生活サイクルでは絶対やらない事をやる
(私の場合は座禅や写経でしたが絵を見るガラス細工する何でも良い)
・兎に角色々見る!
(電車からの景色、西と東でのエスカレーターの立ち位置、噂で聞く大阪のおばちゃんの電車の座り方w、街の配置etc…)
・あとこれは今ならではですがChatやSNSで必要以上に連絡取らない
(あえて一人で行く意味が薄まってしまう…カメラ、検索、map以外は封印でも良いかも!?

※街の配置
これは本当に面白いので別の日に個別で書いてみます。

●移動
バスか電車(18切符)に関してはどちらにも一長一短あり、特に最近の夜行バスは目まぐるしい進化で快適に過ごせます。先日、仕事の関係で久し振りに乗った夜行バスも1列シート・カーテンで仕切れるタイプで昔は考えれなかったなと実感しました。夜間に移動出来るメリットもデカいのですが私的にはバスは「目的地が決まってて新幹線より安く(&夜間で時間節約)したい時」が有利かなと思います。なのでふらっと目的地を決めてないなら2,370円/日(18切符は11,850円の5回分)でJRが通ってれば日本全国どこでも行ける18切符がベストかなとは感じます。

ちなみに安芸の宮島(厳島神社)へ行く船は実はJRが運航してるので別料金掛からず18切符だけで行けるので知った時は驚きました。(ここは一人で訪れるのも良いですよ!)

●宿泊先
ネカフェ、ビジホ、ラブホと色々なパターンで泊りましたがやはり価格でネカフェには勝てないでしょう…18切符の5日間なら最低でも×4ですからね。この部分は全国チェーンがベストです。地域によっては多少誤差が有るかもしれませんが大手を選んだ方がある一定以上の品質は担保されますし。個人的なお勧めはメディアカフェポパイです。ここは大昔からシャワー室を導入し、今は分かりませんが昔はネイルコーナーがあったりと高品質で、他の大手より綺麗かなと思います。値段は個室6時間前後のパックを目安にだいたい1,000~2,000円くらいで横浜駅前でも1,000円ちょっと。店舗は全国に約90店有ります。店舗によりシャワー・個室の有無が生じると思うので検索下さい。あともし大手が無い地域に行く場合はより安全にする為、証明書の提示が必要なところが良いと思います。


またその内の何日かをAPAや東横イン等で素泊まりしベットで寝るのも有りかなと思います。
(ここもまず全国チェーンがベスト。値段は場所と曜日で大きく変わるが4,000円の日なら有り!?)

あと今ならエアビーで民泊っても良いと思います。
(私が行った民泊先は当たりでしたが外れや事件もあるので一人旅一回目としては❝あえて❞民泊を入れなくても良いと思いますが…)

●貴方のお歳でお一人ならヒッチハイクは国内外共に余りお勧めはしないです。
(国内ならリスクは低いでしょうが一人旅が初めて?なら避けた方が無難かと思います。何度か行って経験値を積んでからでも十分と思います。)

●男性と一緒に関してはお歳や関係性などにもよるので一概には言えませんが、多分その旅を実行しようと考えたからには何かきっかけがあったと思うのでやはり1人をお勧めします。(同行者の意識次第ですが)手段が変わっただけの普通旅行に戻ってしまう可能性が有ります。

青春18切符の5日で話しを進めてますがもし7日間が希望であれば2枚買って余った1枚(未使用3回分)をネットやショップで売ればOKです。ただ利用期間最後の方だと売れ残りの可能性も。ご自分の計画に合わせて検討下さい。使い方も❝5回分の券❞なので5日間連続でも良し、2日と違う週に3日でも良し。また移動区間が少ないならその1日だけ通常の乗車券/Suicaで移動などもOK。(要は1回1日当たり2,370円なのでこれ以上の電車賃が掛かるなら18切符を出した方が得です)

萩原さんが仰る様に夜行バスは宿代が浮き移動距離も稼げるので使い方によっては非常に便利なので18切符とバスを混ぜるパターンも有りです。そうなるとジェットスターなどのセール便と混ぜるのもOKになって来ますね。

ただやはり混在させると慣れないうちは難しくなって来ますからふらっとにはやはり18切符かな!?(18切符と特急の組み合わせも有りますが同じ理由から割愛します。)あと今は乗換案内の青春18切符版があるので乗換が苦手な人でも昔よりは手軽かなと思います。

と言う感じで1日当たりの費用感としては、
交通費/2,370円
宿泊費/1,500円前後でグレードを上げれば上げる分だけ
食 費/自分の思いのまま
その他/自分の思いのまま
これに日数を掛ければ最低額が、あとは予算と相談しながらグレードアップ出来る所は上げてみては如何でしょうか?

普段やらない事を体験する一人旅、そして特にその第一回目は鮮明に記憶に残ると思います。是非良い旅をお送り下さい。
—-
最後についでのおまけとして16年夏に妻と18切符で行った時のスケジュールがGoogleMapのタイムラインに残ってるので貼ってみます。これは正直かなりキツイと思います。括弧で括ってる都市は降りてません。この時のテーマは嫁サンが九州行った事無かったので博多まで行く事と小田原を探索(この時点では熱海移住は確定してなかったので最後の調査)する事でした。各地のご当地モノを飲み食いしまくって楽しかったですw

1日目
6:00 東京
13:30 (大垣)
14:30 (米原)
17:00 (姫路)
22:00 呉
二日目
11:00 宮島/厳島神社
18:30 博多
三日目
14:00 門司港
16:30 下関
19:30 岩国
四日目
10:30 広島
14:00 (岡山)
19:30 大垣
五日目
10:00 名古屋
16:30 小田原
22:00 東京

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)