あと払い専用旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」を入れて申し込んでみました

今朝、CASHでお馴染みのBANKからTRAVEL Nowというサービスが発表されたので早速入れて申し込んでみました。

さてこのTRAVEL Nowというのは、

「あと払い」で旅に出よう ――

『CASH』仕掛け人が企てる新サービス『TRAVEL Now』

『CASH』の次に仕掛ける「あと払い専用・旅行代理店アプリ」

あと払いで、今すぐ旅行ができる――それが「TRAVEL Now」

利用に必要なのは、事前の電話番号登録のみ。わずか数タップで旅行予約ができる。さらにユニークなのが、旅行代金は2ヶ月先までなら自分の好きなタイミングで支払えるということ。

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/980

この発想は凄いですね…
基本的に「口や文字であーだこーだ言う前にまず触わろーぜ!」タイプなので早速入れてみました。

触ってみたところ

やる事は本来1つ、SMSで電話番号認証するだけです。
簡単w

そして画面は至ってシンプル。
見やすくわかりやすいです。

タブが3つあり「遊び・体験」「国内・海外旅行」「高速・夜行バス」と別れておりまずは旅行からみます。
 

北海道

東京・横浜

箱根・湯河原

熱海・伊豆

京都

大阪・神戸・奈良

鹿児島

沖縄

韓国

台湾

ベトナム

中国

シンガポール

(など

 

とそれぞれを選択して宿を選んでいく感じなのですがさすが旅行代理店w
しっかりと色々な都市・国を網羅しております。

次に「遊び・体験」ですが、これは水族館や遊園地などの施設のチケットを「あと払い」する訳ですね。

 

そして「高速・夜行バス」も同様でそのバスの運賃を「あと払い」する訳ですね。

申し込んでみた

そして立ち上げた時、目に飛び込んで来たこのバナー「今なら¥30,000以下の旅行が全て¥0」

 
これは折角だからと申し込んでみました!!
※登録したのが10時台で、後で見返した昼頃には0円は全て無くなってました。(そりゃー当然ですねw

どこに泊まろうか考え、熱海市民として同じ熱海に泊まりたいって気持ちがあるのと同時に、わたくしが泊まってしまうと本来、来てくれるであろう人を減らしてしまう事になるので今回は遠慮しました。そこですぐに戻ってこれるお隣のエリアである「箱根・湯河原」の宿を選択しました。
※今回、宿名はぼかしてます。


宿をチョイスして条件を確認したらご本人様の情報を選択。

名前と性別と生年月日のみ。
さらに言えば名前もカナだけでOKととても楽チンの最小限の内容で済みました。
(次回以降はその作業すら無い訳ですね

この項目を埋めれば「トラベルする」が押せる様になるので、

「トラベルを申し込みました!」

終わりw
とっても簡単です。

ただポイントは「手続き中なのでお待ちください」となった事。

詳細を読んでみると「約2営業日以内に確定のご連絡を差し上げます」と出てます。

これは今回の0円キャンペーンだからこの様な文言になるのか、それともこれがデフォなのかはまだ良く分からないです。ただキャンペーンの有無を取っ払っても、事前に決済を済ませた訳では無いので後者なのかなーと予想します。

「現在トラベル中のため新しく予約することができません」と出るためキャンセルになるか、宿泊完了後(もしくは本来はその後のあと払い完了後!?)でないとその他詳細が分からないのでまた分かり次第追記します。

そして最後に

公式Twitterに否定のコメントされてる方もいましたが

単純に、あと払い・ローン(・バラ撒く)など…をネガティブに捉えがちですがそれらが必ずしも悪ではないし、価値観と使い方の問題ではないでしょうか。

元々この手法が旅行の全てに置き換わる訳でも無いですし、手段の1つとして新たに誕生しただけ。支持するもしないも今後のユーザー次第でありますね。

「UberやAirbnbらと一緒で口や文字で言う前に使って見ればいいじゃん」です。
と言う事で進展があったらまた記します。

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)