Quoraへ回答「法人と個人事業主の違いは何ですか?」

法人と個人事業主の違いは何ですか?


リクエストありがとうございます。

既に多くの回答が付いていますしネットや書籍でも同様な事は出てますから、個人開業し丁度10年が経った事もあるので自分なりの回答をしてみます。

※まず前提として、親類などに名前だけ借り事実上のソロ法人や他人を多く雇った個人事業主などのケースは省いて普通に組織としての法人と、原則ソロもしくは家族数名迄の個人事業主を思い浮かべて下さい。

【法人】
プロスポーツチームなどで例えざっくり言えば、社長が監督で判断を下し、幹部に当たるのがコーチ陣で、そのコーチも攻撃・守備と別れてるように営業部長、財務部長なとであったり、選手に当たるのは営業であったり、店舗勤務者であったりとそんなイメージですね。
(会長やオーナーとか入れると例がごっちゃになるのであくまでイメージです)
肩書上で「○○兼○○」の様に兼務する事もありますが、基本的には1個人に1役割を与えると思います。

そしてスポーツで言うなら、ジャイアンツやヤンキースなど目に見えない組織の塊が法人と思って良いでしょう。

【個人事業主】
(度々野球で申し訳ないですが)野村さんや古田さんが捕手と監督を兼任した「プレイングマネージャー」をもっともっと広げ全て1人で行うのが個人事業主と思って頂いて良いと思います。

計画も判断も、また財務も会計も、また(業種によりますが)現場に出て営業に販売に、更にまたトイレ掃除もゴミ出しも全部です。

個人経営の飲食店などでは妻や両親などをスタッフとして手伝って貰う事もありますが1個人で全役割が基本だと思います。

と言う事で
【法人】目に見えない組織であり1個人に1役割
【個人事業主】1個人で(原則として)全てをこなす
というところでしょうか。

ちなみに『原則として』と言ったのは、ここ数年で特に感じるのがクラウド会計を導入すればそちらを大幅に補えますし、クラウドソーシングを使えばそのある部分を補えますから、どの業種の個人事業主であってもこの先は判断力・行動力がより問われていくのかなと感じます。

人を欺き金儲けをする会社もあれば、真摯に誠実に切磋琢磨する個人事業主も多く知ってます。
最後はそれぞれ「人」ですね。
法人は隠れ蓑になるので真実が見え辛くなりがちですが。

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)