Francfrancの現金が使えない「ROOM COSME™」POP UP SHOPに行ってみました

先週こんなニュースを目にしました。

一軒まるごとDIY!「ROOM COSME™」POP UP SHOP 東京・代官山に9月7日にオープン 株式会社Francfranc 2018年9月6日 10時00分

気軽にお部屋の模様替えを体感できる、期間限定キャッシュレス店

製品もサービスもお店もなんでも興味が有るものは、基本的に「その日!」に買う・行くという考えなのオープン日に行きたかったのですが、さすがに熱海からだし店の事もあるので1週間遅れで本日(9/14)に行く事が出来ました。

場所はこちら

代官山駅から徒歩4,5分で場所はこちら↓を参考にして下さい。

(期間限定店なので終わった後はたぶん落ちてるかも)

お店はこんな感じ

建物は、

   

ふつーに一軒家です。

 

リリースをちゃんと隅々まで見ずに「キャッシュレス」の部分だけに惹かれやって来たので、てっきりどこかのテナント店だと思ってましたから一軒家だと知った時は吃驚しました(笑)。

いよいよ店内

玄関入ってすぐからおしゃれーーーな感じです。

この奥に進むと1階の売り場?フロア?で

2階建ての一軒家をまるごとメイクアップしたお部屋の1階では、ウォールペーパー、インテリアチャームを販売、DIY体験コーナーを設け、気軽に模様替えを体感いただけます。

まず、DIY体験コーナー。

小箱(?)orノートから選択して、それを元にウォールペーパーを切り貼りして自作のノート(or小箱)を作りました。

定規・はさみ・カッターなどは用意されてるのでそれらを駆使し

はい!出来上がり。

やるなおっさん!一人でw

レジ前にある作業台です。

Free Wi-Fiもあります。

他には、ウォールペーパー、インテリアチャームなどが置いてありました。

しかし、まぁステキです事。

 

次は2階へ

2階建ての一軒家をまるごとメイクアップしたお部屋の2階は、壁紙やインテリアチャームを用いて、1人暮らしの女性のワンルームをイメージし、全てFrancfrancのアイテムでコーディネート。華やかにメイクアップされた空間をお楽しみいただけます。

1階のリビングダイニングルームに対して

2階はベッドなど含めプライベートな空間って感じですね。

     

わたくしはそっち側の人間では無いので1つ1つ解説は出来ませんからカットします(笑)。

ここに来て手ぶらで帰る訳に行かないし、折角だから決済したいし、嫁へのお土産としてピンクのポーチを選び再び一階へ下ります。


こちらは2階から1階の吹き抜けを見下ろした図。

お支払い

恒例であるメインの決済です。

※たぶんここ(blog)に初めてくる人は「メインの決済」とはなんだ!?って感じだと思いますが、うちのキャッシュレスカフェには決済を目当てに来られる方がいらっしゃるので、ある意味そちらがメインの方もいて、「じゃメインの決済しましょうか(笑)。」って言葉が出た事からスタートしてます。

現在決済可能なものは下記です。

決済方法:現金決済非対応、クレジットカード(VISA/Master/JCB/AMEX/Diners/ Discover/銀聯)、交通系IC(Kitaca/Suica/PASMO/TOICA/manaca/ICOCA/SUGOCA/はやかけん)、QUICPay、QUICPay+、JCB PREMO、iD、Apple Pay、Francfrancギフトカード(チャージ不可) ※2018年9月6日現在

※最後にで触れます

クッキー貰えます

4.SNSハッシュタグプレゼントキャンペーン
「#roomcosme」のハッシュタグをつけて、店内で撮影した写真をInstagramで投稿していただき、スタッフに画面をご提示いただくと限定ギフトがもらえるキャンペーンを実施します。
※先着順、数量限定。なくなり次第終了となります。

と言う事で

インスタでタグ付き投稿でクッキーを貰いましたw

家に帰ってから食い、うまかったw

最後に感想など

(一戸建てって事以外は)まずはめちゃめちゃ普通のフランフランでした(笑)

と言うか、それはあたり前で一般的なお客さんにとって支払い方法なんてのは手段の1つでありフランフランのファンにはその手段を特別意識させる必要は無いですからね。今の段階で聞いた事ない決済方法をぶち込みまくって難しくさせるよりは当然これでいいと思います。

※個人的にはLINE Payくらいは入れてもいいかなと思いますが、何よりも「雑貨・インテリア店として初の現金が使えない店舗」ですから、他所よりも早く動いた事によりノウハウを積んで次に生かす時にはまた他社よりも抜け出すと思いますからそこは期待してます。

あとはリリースで、

2.Francfranc初のキャッシュレス店舗
Francfranc初のキャッシュレス店舗として、クレジットカードと電子マネーのみで商品販売を行います。本POP UP SHOPは、実店舗では提供できない体験提供型店舗として位置づけています。現金管理によるスタッフの業務負荷を軽減し、お客様と向き合う時間を増やすことを目的にしています。

この様に出されてましたが、ほんこれ。

スタッフさんとも色々お話させて貰いましたが、従来はレジ閉めに〇〇分かけていたものが今は〇分で済んで楽になっているとの声も聴けました。

※配慮して数値は伏せておきます

もちろんいつも言うように現金が悪だとか、不要だとか、なんて全く言うつもりも、全ての店がキャッシュレス化を目指せなんて言うつもりも有りません。

ただ時代の流れは逆らう事は出来ないし、同じ流れなら少しでも早く乗った方が良い訳で、ロイヤルホールディングスストライプインターナショナル、そして今回のフランフランの様に新しい取り組みをなさるところは応援したいなと思いますね!

お近くの方はぜひ足を運んでみましょう♪

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)