魯風人さんへキャッシュレス決済導入のお手伝い&タンシチューを食べてきました!

熱海駅から徒歩約15分。

でっかく「とろけるタンシチュー」と書かれた店頭の看板が目立つお店が、「魯風人 熱海店」です。

こちらのお店は湯河原(こちら)にも出されており、湯河原店はミシュラン本にも掲載された事があるお店です。

その熱海店って訳ですね!

VR(ストビュー)はこちらから。ぐりぐりと回して見て下さい。

時は遡り

さてさて、とある日、魯風人さんがキャッシュレス決済導入の相談に立ち寄って下さりました。何やらうちの店頭看板で「現金が使えない」とか「キャッシュレス」とかのキーワードを見て、以前からチャレンジするものの途中の段階で止まってしまっていたので何とかならないかと相談に来て下さった訳です。

以前から何度かお話してますが、PCやスマホなどに精通してない方々にとっては本当に申込みをするだけでも手間で、仮に申し込みはしたけどその先のどこかで引っ掛かってしまうと、そこで挫折をしてしまうってものなのです。ましてや本業が別にある方々にとっては。

大多数のお店は決済利率だけではまだまだ動かないってお話(18.07.26)

PayPayさんがお越し下さいました!~続:大多数のお店は決済利率だけではまだまだ動かないってお話~(18.08.20)

うちの店の正式名称であるInquiryCounterATMICTの「InquiryCounter」は相談窓口って意味であり、観光でお越しになるお客様にキャッシュレスをご提案するのと同じくらい(かそれ以上に)近隣の店舗さんへそれを提案する願いも込めた名称なのです。

※他にご年配の方からのスマホや光の相談も聞いててその相談窓口も兼ねてますw。20年通信業に携わってたし、更に今はしがらみも何もないから公平に何でも教えてあげるって感じです。

それを根付かせるには「点(当店)」で行うよりは「面(周辺店舗)」で行うべきですから。

そんな感じでキャッシュレス決済を導入をしたいと声を掛けて下さり見事無事にスタートした第一号店舗様が魯風人さんなのであります!(本当にありがとうございました)

では店内へ

店内はこちらのカウンター席と

テーブル席(全景取り忘れ…)。

決して広い!ってほどでは有りませんが

内装もとても綺麗な作りでおしゃれーにタンシチューを頂けます。

そしていよいよ

今回注文したのはスタンダードな「厚切りタンシチュー」です!

真横から取り忘れましたが

上からカットでも分かる程のぶあつさww

これはうまい。

前回のSHASHAPさん同様に、俺に食レポとか期待しちゃダメなので例えとかは無いですw

例えどころか手振れも起こす程、肝心なところがダメww

まぁどれくらいうまいかはご自身で食って下さい。

次に、デザートです。

重箱で登場するとは思ってもいなかったので、、、予想外。

これは旨いに決まってるだろ、、、と開封の儀を行うと

じゃーーん!

4つの味を楽しめる食後のデザート。

こちらもどれくらいうまいかはご自身で確かめて下さい。

最後にお支払い

さくらの頃から三井(住友)派で、ポケベルからDだったし、Dにも在籍してた事もあって自分のメインはiDです。

この街で、そして自分のフォローで、そのiDを使える場所が見事増えたのはちょっとした感動でしたね。

このblogやうちの店頭看板でも何度か触れてますが、

本当にうちの店で食わずにプロの店で食って、そこでキャッシュレス決済が出来る事が一番望ましいと思ってます

ぜひ熱海にお越しになった時は魯風人さんに立ち寄って下さい!

この度はありがとうございました。

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)