親子の絆作りプログラム 「赤ちゃんがきた!」の2回目に参加♬

親子の絆作りプログラム「赤ちゃんがきた!(愛称:BP)」の2回目に参加してきました♬

※場所は1回目のこちらに載せてあります

2回目のテーマは、「赤ちゃんのいる生活」でした。

今回も前回と同様に、赤ちゃんを寝かせて、お世話をしながら和気あいあいとおしゃべりをする、そんな講義でした。

講義の内容

▼名前リレー
前回は隣の人を自己紹介しましたが、今回は「名前リレー」という、名前を覚えて呼び合いやすくするためのゲームをしました。

【ルール】
最初の人を基準にして、「〇〇(隣の人のあだ名)の隣の〇〇(自分のフルネーム)です。〇〇(呼んでほしいあだ名)と呼んでください。」と言います。ちょっとわかりづらいですね笑

(例)
最初の人は、「鈴木はなこです。はなちゃんと呼んでください」といいます。
次の人は、「はなちゃんの隣の山田あいです。あいちゃんと呼んでください」といいます。
さらに次の人は、「はなちゃんの隣のあいちゃんの隣の田中まきです。まきちゃんと呼んでください」
という風にだんだんと難易度が増していきます。

今回赤ちゃんが来たに参加されたママさんは4人だったので、難易度は低めでしたが、4人目に私だった為、覚えるのに必死でした(笑)

でも、つかえてしまっても、
〇〇です♪とみんなで助け合っていました。

少し緊張感がある面白いゲームでした♪


写真、上の子はお人形さんです笑

▼私の一日
配られた用紙に、ママと赤ちゃんのだいたいの1日スケジュールを書き、それをみんなで比べてみたり、悩んでいることがあれば相談したりしました。

・赤ちゃんが寝る時間が遅めになってしまう。
・家事はどの時間にしてる?
・お風呂の時間は?

等々、和気あいあいと喋りました。

ご主人の仕事からの帰宅時間や他の家族の生活時間によって、赤ちゃんの生活リズムもかなり違ってくるようでした。赤ちゃん中心の生活ですが、仕事や家事もとなると赤ちゃんだけには集中出来ないので難しいですね〜

▼その他
その他は、赤ちゃんがいる生活での注意点のビデオを鑑賞したり、だっこ、床への下ろし方などを確認しました。

今回は、前回会っているママさんたちなので、皆さん緊張感なども無く、自然に喋っていたように思いました。

そして、前回同様にうれしいお土産付き♡

おむつとビオレの石鹸を貰っちゃいました♪

次回は、
11月12日に3回目の講座があります♪
次はどんなことをするのでしょ〜?
楽しみにいってきます!

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)