親子の絆作りプログラム「赤ちゃんがきた!(愛称:BP)」最終回に参加♪

親子の絆作りプログラム「赤ちゃんがきた!(愛称:BP)」最終回の4回目に参加してきました🎵

今週のテーマは「親になること」

自分以外の赤ちゃんをだっこ

その日参加された、自分以外の赤ちゃんを、赤ちゃんの名前を呼んでから抱っこしました❤

私自身、周りに娘以外の小さい赤ちゃんがいた事がなかったので、はじめての体験でした🎵

抱き心地がみんなぜーんぜん違ってびっくりΣ(・∀・)⚡

軽い子、しっかりしてる子、まだふにゃふにゃな子、同じ月齢でもこんなに違うんですね🍀

この日参加したのは女の子🎀だけだったのですが、女の子🎀と男の子🎩でもかなり抱き心地が違うみたいなので、いつか機会があればだっこさせて貰いたいな🎵と思いました。

心の健康ってなぁに?

赤ちゃんが生まれたことで、自分が「したいこと」(なまの欲求)と、自分が「しなければいけないこと」(社会的要請)は大きく変化したと思います。母親は赤ちゃんが生まれることで「社会的要請」が増えることで心のバランスが崩れやすくなり、崩れた状態が長く続くと精神的ストレスが強くなります。

ママになると、今までの生活とは180℃変化ますよね⚡⚡

今までは少し夜ふかし🌙したり、趣味に没頭したり、遠くまで旅行👜に行ったりが当たり前だったのが、毎日がすべて赤ちゃんに合わせたペースで、赤ちゃんの機嫌に合わせて最低限の家事だけをささっと終わらせたら、「あれ?もう夕方!?😮💔」と一日が過ぎていく日々に変わりました。

ママやパパだって人間なので、心の健康バランスが崩れたままだと、イライラヽ(`Д´#)ノしてしまいます。

適度に息抜きすることで、ママパパが笑顔☺でいる事がなりより赤ちゃんにとってもいい事ですもんね❤

この講座では、「したいこと」と「しなければいけないこと」を用紙に記入し、それぞれママたちと話し合いをしました✨

印象に残った言葉

はじめから完璧な親なんていない
家事育児は70点を目指しましょう

娘が生まれて、まだ五ヶ月。

私が親になって、まだ五ヶ月。

私も娘と共に成長していけたらいいなと完璧な親にならなきゃ!と身構えずに少し楽に考えてもいいのかな?🍀と思えました。

また、このBPプログラムで必ず出てきた言葉があります。

親が子供に穏やかに向き合えるようになると、「親子」の絆が深まり、子供に「心の安定根」が育まれます。子供の「心の安定根」は起き上がりこぼしのように倒れても起き上がるしなやかで粘り強い人格の素になります。

怖い事や緊張する事があっても、ママパパがいるから大丈夫❗と思ってもらえるよう、穏やかに私らしい育児をこれからしていきたいな🎵と感じました。

「赤ちゃんがきた」に参加してよかったこと

1、ママ友が出来る

2、赤ちゃん連れで出掛けるきっかけが出来る

3、息抜きしながら勉強になる

このプログラムは、1回講座に出て終わり〜ではなく、週1回の計4回で約1ヶ月同じママさんと講座を受けます。

その間に少しずつ成長していく赤ちゃん。

「〇〇するようになりました!」とかって報告したりして一緒に喜んだり❤

ぜひ、周りに同じくの赤ちゃんがいない…とか私みたいに県外から来て知り合いがいない!というママにぜひオススメしたい講座でした。

今度は、親子ふれあいサロンやマリンホールで赤ちゃん向けのイベントがある時には参加しようと思っています🎵

by RK

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)