娘の初節句とスタジオ「しゃらく」さんでPayPay払い

先日の3/3は娘の初節句でした。

両家の親も勢ぞろいするのは出産の時以来だったので娘もきっと喜んでくれた事でしょう♡

そして孫に対面すれば、まぁ撮影会が始まりますわねw

そして我が家では店舗と同様に3種のスマスピに働いて貰ってます。

ひな祭り会を開いてる間はエンドレスでBGMを掛けてたのですが、雰囲気が凄く高まりこれには皆さん喜んでくれました笑。

これはサブスク時代の1つメリットで、CD(MD)時代にひな祭りの曲が家にある人はまずいないでしょうから、もしBGMにしたい場合はレンタルしてコピーしてリモコンで操作する訳ですが、スマスピ時代は音声コマンド1つでBGMにする事が出来ちゃいますからね。

ほんと良い時代になった~。

スタジオしゃらくさんへ!

妻のご両親がふらここの雛人形を買ってくれたし

初節句に来てくれたお礼に娘の写真を撮ってプレゼントをしようと思っておりました。

3月は色々と忙しかったり、諸事情により撮影日が延び延びになってしまいましたが、とあるご縁を切っ掛けに知り合ったスズキ写真館(スタジオしゃらく)さんで撮って頂く事にしました!

場所は起雲閣目の前にあり、うちの店からももの凄く近いのです。

もちろんスマホでタクシーを呼んで

iD払い。

普段通りの事ですが、まぁ一応。

撮影とお支払い

(スタジオ内で写真は撮らないのはある意味、写真屋さんに対するマナーでも有りますから絵はほとんどありません。)

撮影中は娘が極度の緊張の為、笑わない笑わない。

これを見せれば確実に笑う鉄板の動画を流しても笑わない笑わない。

焦りました。

撮影後には緊張が解けたのか足をバタバタしたり、時折笑顔を見せました。

そこで鈴木さんが教えてくれたのが「子供は両親を見てる(空気を読んでる)。親自身が初めてのとこに来て多少なりと緊張してる。そして終わったらホッとする。子供もそこで緊張を解いていいんだと思ってホッとする。また病院も同じで、本来病院が嫌で泣くのでは無く親の心配・不安が子に読まれてるだけなんですよ。」と。

数多くの子供を見て来ているプロ!さすがです。とても勉強になりました。

と、言う事で最後はPayPayでお支払い。

無事にしゃらくさんでのPayPay払い第1号をゲットさせて頂きました!

この度は本当に有難うございました。
両家に良いお返しが出来ます。
(受け取りが待ち遠しい~)

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)