【熱海で出産】妊娠検査&病院選び【前編】

現在、元気いっぱいの娘👶🎀に振り回されながらも楽しく育児真っ最中ですが、当時、熱海での出産や子育て情報を調べてみると、すごく少ない💦

一人でも多くの方に熱海で出産・子育てしたい』、『熱海に移住したいと思って思える様に書き残します🎵

今回の前編では、妊娠がわかった時から病院選び迄の事です🎵

妊娠発覚・病院選び

2017年10月

風邪でもないのに数日間、身体がダルい、なんだか気持ち悪いのが続いており、職場のママさん達に「妊娠なんじゃないの?」と言われ、妊娠検査薬でチェックしてみたところ…

「陽性」の反応が❗❗

当時、2017年1月に埼玉から熱海に移住🏡してきて、7月に民泊×キャッシュレスカフェを始めよう❗と決めて、動き始めたばかりの時でした😮😮(民泊は流れてしまったのですが…)
なので色々と予定は変わりましたが…

そこでより確実な検査をしようと病院選びを開始しました。

熱海市内には産婦人科が3カ所あります。

▼国際医療福祉大学付属熱海病院
(熱海駅 徒歩8分)

▼安井医院
(来宮駅 徒歩11分)

▼森医院
(網代駅 徒歩2分)

職場のママさんからも評判が良かったし、そもそも他の2つは遠いし、自宅から10分程で行ける、国際医療福祉大学熱海病院に行くことにました✨

海沿いにある病院で、眺めは絶景です(*´∀`*)❤

そしてエコー検査をしてもらうと、とても小さな命が宿っていました😍😍

喜びと不安が混じったなんとも不思議な気持ちになったのを覚えています🍀

妊娠届出書

その足で「熱海いきいきプラザ(保健センター)」へ向かい、妊娠届出書を提出し母子手帳を受け取りました。

母子手帳を受け取るには、「妊娠届出書」「マイナンバー」「本人確認書類」が必要になります。

そして母子手帳を受け取ると、妊婦検診や出産後の赤ちゃんの健康診査の助成が受け取れる受診票が貰えます。

初回は母子手帳を受け取る前になるので、妊婦検診は保険外診療、全額自己負担なります。

ちなみに、熱海の母子手帳は、ディズニーのプーさん柄でとてもかわいいですよ💕

熱海いきいきプラザとは?
熱海市の保健センターで、母子手帳の受け取りや保健師さんによる両親学級(妊娠中の注意点や沐浴実習等を学べます)を行っていたり、何か困ったときに気軽に相談ができます🎵

私も両親学級に行ったり、産後の講座にも参加したりしています😆🌼

妊娠がわかった日は、母子手帳や頂いた冊子を読んだりして、妊娠中に気をつけたいことを特に読んで覚えていきました⭐

次回、【熱海で出産】熱海国際病院のここがいい&計画分娩ってなに!?【中編】に続きます。

※この記事は夫婦合同で書き上げた文なので視点が所々ズレますがご了承下さい

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)