【熱海で出産】いよいよ出産!リゾート病室とフルコースでお祝い【後編】

【熱海で出産】熱海国際病院のここがいい&計画分娩ってなに!?【中編】からの続きです🍀

出産日はどうやって決めるの?

妊娠10ヶ月に入ると、毎週妊婦検診に行き、エコー検査や子宮頸管の長さ、子宮口が開いてきているかなどの確認をします🍀赤ちゃんの頭が下りてきているか、子宮頸管が短くなってきているか、子宮口が開いてきているかをチェックして、赤ちゃんがもう出たいよ~❗というサインがあってから、入院日を決めます✨

私の場合は、6月11日の妊婦検診にて赤ちゃんの頭が下りてきていて、子宮口が1,5cm開いているのがわかった為、6月13日に入院することになりました🎵

毎週の妊婦検診にて入院日を判断するので、入院日は直前に決まります✨

実際の計画分娩の流れは?

●入院当日

14:00 入院手続きをし、病室に案内される

16:00頃 バルーンを入れる

バルーンとは、その名の通り風船のような器具です。子宮腔内にしぼんだ状態で入れ、膨らませることにより、子宮口が開く手伝いをします。

このように聞くと痛そうですが、この処置は全く痛くないです🎵ただ、違和感はありありです(笑)

入院当日は、これで終了です!

途中、赤ちゃんの心拍やお腹の張りをみるモニターを何度か付けて様子をみたり、夜中も数回様子を見に来てくださいますが、基本的には病院内で自由に過ごせます🎵

●入院2日目 ついに出産‼

(すみません、時間が曖昧です😭😭)

7:00 陣痛促進の錠剤を服用

8:00 同じく錠剤を服用

9:00 陣痛促進の点滴を開始

??:?? 子宮口が全開になったら、分娩台に移動

??:?? 力いっぱいいきんで出産!!

分娩直後 カンガルーケア🎵産まれたばかりの赤ちゃんをお腹の上に乗せてくれます❤

分娩後~2時間 赤ちゃんは隣で身長や体重を測ったりいろんな検査をし、ママは、胎盤の処理や傷の縫合をし、2時間は分娩台の上で安静にします✨

さらっ!と説明しましたが、お産の進み具合によって時間や処置もかなり変わってくると思います✨実際の私の流れは全然違いました(笑)個人的な出産の様子はこちらを良かったら見て下さい❤

計画分娩のメリット・デメリット

●メリット

ー出産日が予めわかる

これが一番大きいメリットだと思います✨もちろん、入院日より前に陣痛が来てしまう事もありますが、予め出産日がわかれば、『外出中に破水が!』『立会出産希望なのに主人が仕事を抜けれない』『陣痛がはじまったけど5分間隔になるまで自宅待機で不安』なんて事が少ないです😆🌼

ー陣痛開始から出産までずっと病室にいれる

『外出先で破水や陣痛がはじまってしまった』『急にお産が進んですぐにでも産まれてしまいそう』なんて事はなく、陣痛開始前から、病室で赤ちゃんとママの状態をモニターでチェックして貰えるので、安心感が違います☺♥

実際、私は子宮口が8cm開くまで全く痛くなく、陣痛開始から30分ほどで分娩台でした😅外出先だったら間に合わなかったかもしれません😱😱

●デメリット

ー誕生日を親が選んでしまう

赤ちゃんを計画通りの日程で出産する為、『もっとお腹に居たかったかなぁ?』と思っちゃいました😅赤ちゃんが自分で出たい!と決めるまで見守りたい方は、自然分娩のほうがいいかと思います🌼

産後5日間の入院で何をする?

●母子同室

熱海国際医療福祉大学では、母子同室をすすめられます😄🌼

赤ちゃんと一緒に生活することで、生活リズムや欲求、お世話の仕方を知ることができます✨また、赤ちゃんの欲求に合わせて母乳の与え方、オムツ替え、お風呂の入れ方など赤ちゃんのお世話を看護師さんに教えてもらいます😊♥

ただ、ママの疲労が強い場合は赤ちゃんを預かってもくれますよ🎵

私は、産後3日目から丸々1日母子同室になりました✨

赤ちゃんのお世話の仕方指導

●授乳指導

朝・夜問わず3時間ごとの授乳指導が始まります⚡(私は産後翌日からでした)

●沐浴指導

赤ちゃんのお風呂の入れ方を見学し、翌日には教えてもらいながらお風呂を実際に入れてみます🍀

●調乳指導

グリコの方が来て、粉ミルクの調乳方法を教えてくれます✨その時に、小ぶりの哺乳瓶とアイクレオ粉ミルク小缶をもらえます😍

なので、出産前には哺乳瓶等は用意しなくてもいいと思います🎵

この5日間の入院は、3時間ごとの授乳の合間にさまざまな指導が入ったり、先生の診察や、赤ちゃんを見に来る面会があったりと、かなり忙しくなります😵⚡

そんな中、自分の体は産後でボロボロなので、退院する前日の夜中だけは授乳の合間に赤ちゃんを預かってもらって寝るのも良いかな~🎵と思います✨次の日からはノンストップな育児スタートになりますもんね💕

リゾートホテルのような病室!?

熱海国際医療福祉大学では、基本的には個室での入院となります🎵

※入院してる人が多い場合は大部屋になる可能性もあります😅

私が入院した時は一人だった為、一番広い個室に入院になりました♥

それが、ここはリゾートホテルですか❗❓と思ってしまう程綺麗で広いお部屋でした😍😍

完全にママと赤ちゃんでは持て余す広さです😲笑

さらに、この病院では病室内に入れるのは主人のみとなっているのにこの広さ😲😲

産科食ってこんなに豪華なの!?

豪華だったのは病室だけではなかったんです😉
食事にも驚きました❗

私の病院食のイメージは、「味薄い、量少ない、美味しくない」だったのですが、そんなイメージが全て吹き飛びました😮❗

バランスはもちろん、見た目が綺麗で、どの料理も美味しい😋💕

さらに毎日おやつもでちゃいます✨

退院後は育児をしながらの家事❗ご飯も自分で作らなければいけなくなりますが、この5日間はまるでお姫様になったかのように、美味しくて綺麗な料理が勝手に出てきます😆✨さらにお皿も和食や洋食に合わせて違っていて、それを見るのも楽しかったです♥

フルコースのお祝い膳

退院祝いとして、2名分のお祝い膳(フルコース)をいただけます😋😋私達は、退院日にしましたが、希望日により退院後でも可能です🎵

その間赤ちゃんは預かって貰えますので、夫婦2人のみでゆっくり豪華な食事を味わえます❤


レストランがありますがその一角に


通常では入れない個室がありそこへ通されます


出産後にこのような


コース料理を頂けるなんて


想像してなかったので非常に嬉しかった

病院にいることを忘れてしまいそうになりますよ😆🌼

入院〜産後5日間の入院で計7日間、お世話になりましたm(_ _)m

一週間の長い入院ですが、リゾートのような病室と美味しい食事と、看護師さんも優しく、マメに指導してくださるので、とても快適に❓過ごすことが出来ました💕

私たちは、熱海国際医療福祉大学で娘を出産出来てとても良かったと思っています😆

※この記事は夫婦合同で書き上げた文なので視点が所々ズレますがご了承下さい

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)
atmictのレクタングル広告(大)

フォローする

スポンサーリンク
atmictのレクタングル広告(大)